人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

いきおいパンフォーカス気味になりやすいAPO-Lanthar

コシナ社が、「フォクトレンダー史上最高の標準レンズ」とご自慢のAPO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical、精細感はイマイチなんて書いてすいませんでした、と誤っておきます。

ただそれがAPO Summicron M 50と比して如何か、という命題には触れずにおきましょう。

ただひたすら手の内あるものを愛でる、という生活態度が重要です♬


sleepy afternoon @ ranch


この画では馬の尻尾と尻に感動(はしないものの感心ぐらいは)しました♪

精細感に由来するのか立体感も善哉~!

前回に試したCanon L39マウントの大口径の「味わい」とは全く異なる世界がここにある気がします。


behind the friend


使い方によっては開放F2と充分な明るいレンズですからボカそうとすればけっこうボケますが、しかしこのレンズではそういう使い方はあまりしたくない。

この高性能を発揮できる撮影方法を用いたい、というこころもちになるのです。


dramatic afternoon @ ranch


あいかわらずロックダウンが継続するドイツなので街スナップははばかられる、そこでこんな郊外の家の近辺でまあお稽古に励むわけですが

いつかはこの高性能レンズで、ノーファインダーでスナップを楽しみたい、とこう思っています。

RFでマニュアル・フォーカスはやはり難儀なので、露出を絞り気味に距離を目測で撮ってゆくのがよろしかろうということです。

cool spring @ ranch


さていつになったら気軽に街に出てスナップができる日が来るのでしょうか?

今日は2021年4月16日。予定では今週末でロックダウン終了のはずですが再再々延長はあるのか、いいかげんにしろ、といういうのが大方の意見です。






by amselstillalive | 2021-04-16 23:52 | 機材 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。