アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

タグ:Fuji X-M1 ( 1 ) タグの人気記事

X-M1回顧

もっかX-T10ばかりをもちだすので他の機材の出番がない。

2年半メインだったD610は、APS-Cでは不足するボケ味を楽しむためにキープするつもりだが、

X-M1をどうしようか、その判断の基礎とするために若干の回顧をしてみた。


N and lonely bench


これはXC16-50で撮影したが、ほとんどFOVEON並の高精細な描写に吃驚したものだ。

X20の描写もよかったが如何せん小さなセンサーサイズによる細部の甘さゆえフジAPS-Cでは最小のX-M1を試してみたのである。

キットレンズの優秀さも強く印象付けられた。

一方、アダプター遊びについても試したが、


Bokeh with Planar 2


Planar 1.4/50 T* ZSを装着してみた結果も善哉♪

35㎜換算75㎜の焦点距離だが十分なボケであった。

しかし、レンズとカメラのバランスはよいとは言えない。

そこで小型軽量のパンケーキXF27㎜をゲットした。



Central Station of Antwerp, Belgium


人によってはぼろくそ評価もうけるレンズだが、しかし個人的には見かけによらずによい描写であると判断する。

また、X-M1とのバランスも絶好である。

しかし

やはりファインダーなしの撮影スタイルがわたしめのごとくロートルにはなじまない。

そこで、X-T10の入手に至ったわけである。

さてどうするか?

描写そのものはむしろX-T10よりも繊細ではないか、という感じを持つ。

技術的に改善されているはずのX-T10が当然上のはずであるが・・・・

そのあたりまだ充分使いこなしているとはいえないX-T10であるので

X-M1を処分するのは今少しペンディングとしておこう♪







[PR]
by amselstillalive | 2016-06-03 16:21 | 機材 | Comments(6)