アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

タグ:FOVEON ( 1 ) タグの人気記事

CZJ Sonnar 3.5/135回顧

回顧ついでに永らく冬眠中のCZJ Sonnar 3.5/135を回顧してみる。

アダプター遊びを始めたころCZJ(Carl Zeiss Jena)製のレンズを集めたものだ。

廉くて写りが良いからだ。

Tessar 2.8/50, Flektogon 2.8/20, Flektogon 2.4/35, Pancolar 1.8/50

それにこのSonnar 3.5/135を

Pentax K100D/K200DやSigma SD14/15などに装着して遊んだものだ。

その結果は旧ブログ<アムゼルくんの世界>に残されている。


Südpark, Düsseldorf
SD14

これなどはいかにもSD14らしく黄色がかったイメージだ。

中望遠らしいショットだなあと今では思うが当時は使いづらく感じていた。

ゆえに中望遠をマクロ的に使用したのが多かったと思う。

"Explore" on July 7th 2012
SD15

これは4年前にFlickrのExploreに選ばれたものだが

このレンズのシャープさとボケの良さがよく出ていたな~♪

しかしSDシリーズもすべててばなしPentaxも手元にないことが続いて

この名玉もすっかり出番がなかった。

X-T10という優秀なファイダーがついたミラーレスを入手して

このレンズを思い出した。

Philadelphus coronarius
X-T10

F3.5という大したことがない開放値なのであまり期待できないボケだが

こうして撮ってみるとよいボケ具合だ♪

中望遠の使い方にもっと慣れねばなるまいが

135㎜という距離はAPS-Cでは約200㎜になってしまうのでもう中望遠とは呼びにくい。

またこれだけ長いと手ブレも大きくピン合わせも難儀する。

Summer grasses
X-T10


描写は実に好ましいのだがやはり使いづらい。

また夏だというのに早くも再度冬眠入りの予感のする神レンズなのであった凹凸






[PR]
by amselstillalive | 2016-06-08 18:06 | 機材 | Comments(2)