アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

"Bokeh Panorama"の続き

"Bokeh Panorama"を手持ちの機材で試してみたわけだが

その結果はまずまず、というところにしても、しかしボケが不足の感あり、なのは否めない。

より大きなセンサーとより小さなF値がベターであること瞭然としている。


BokePanoExp4S



前回紹介したFlickrグループ"Bokeh Panorama"にはディスカッション欄に

Best Lens for this Method


があり、そこではこの方法での大御所ともいえるSteven Hight(米)氏が選ぶべきレンズとして

1. 85mm f1.2
2. 85mm f1.4
3. 135mm f2

と指摘している。


そしてたとえF1.2だろうと50㎜レンズは薦めない、とも。


ちなみにHight氏はα7S+FD85㎜F1.2Lを使用されている。



BokePanoExp6Sbw



Hight氏と並ぶ英国の雄であるEdd Noble氏もほぼ同意見で


50㎜レンズは相応しくなく、85㎜F1.4であれば50㎜F0.95よりずっと効果がある、と述べている。


ちなみにNobel氏はα7+FD85㎜F1.2Lを使用。


理由はコストパフォーマンスと機材の重量である。


両大御所の撮影結果からみてその組み合わせがベストのように見える。


つまり結局のところ、わたしが今使用しているFujifilm X-T2+Ai Nikkor 55mmF1.2という組み合わせはこのボケパノには相応しくないようだ。


今回載せた二枚の結果を見ても残念ながらそれは明らかだ。


ではさて、ということで


次回はあるべき機材について検討してみたい。









[PR]
by amselstillalive | 2017-04-20 17:09 | 写真撮影 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード