アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

今年最初のアムステルダム行、XF18-55とともに

今年最初のアムステルダム行は一泊二日だった。

彼岸過ぎとてもう寒くはないがしかし海風は冷たい。

今回はカメラはX-T2一台のみ、レンズはXF18-55とTouit1.8/32の2本だけにした。

一日目はXF18-55を使用した。


Church of Saint Nicholas, Amsterdam


XF18-55は主に18㎜を使いファイルは画面比率16:9のMサイズ4240×2384で記録した。RAWも同時記録し必要があれば現像した。

何故かというと、アムステルダムについてFlickrメンバーでオランダ人の某氏がX-T2+XF14㎜で秀逸なイメージを記録されているので

ちょいと顰に倣ってみたのである。無論35ミリ版で広角21ミリと27ミリでは随分と異なるのは承知の上だ。

これまで広角はあまり好まぬが少し気分を転換してみたくなったのだ。


Amsterdam central station & VVV


ほとんどがパンフォーカスになるよう絞りもシャッター速度も調整した。

このレンズにはボケは期待していないからだ。

XC16-50は廉価版でも秀逸な写りであったが、X-T10とともに手放したので

今やXF18-55が唯一のズームになった。


Bike at water in Amsterdam 2017


X-E1に装着したよりはX-T2に使用したほうがより精細な描写に感じるのだがセンサーのお蔭だろうか?

これまでほとんど使用する機会がなかったズームだが大いに見直した。

ちなみにシャープネスは-2に調整してある。

デフォルト設定ではX-Trans CMOS II同様に細部が潰れて油絵のようになるからだ。

しかし24MPのX-Trans CMOS IIIの方がややマシかも知れない。

小さなサイズでは目立たぬしA4に印刷すればほとんど気にはならないのだが

どうも嫌でX-T10とは別れることになったのは残念だった。

それはともかく、

次の一枚はRAW現像で細部にこだわってみたものである。

画面比率も3:2にしてみた。建物をうまく画面にはめ込むためである。


Nieuwmarkt (Amsterdam)


Flickrにて拡大していただければ建物壁面が高精細に再現されているのがお分かりになろう。

XF18-55mmF2.8-4は優れたレンズである。

XF10-24㎜F4通しの広角ズームが評判良いようだがどうも重すぎるようだ。

やはり単焦点レンズが欲しい。

XF14㎜、XF16㎜、XF18㎜などが候補だが、XF18-55がここまで優秀なら

無理をして散財するには及ぶまい。

とりあえず広角側が35ミリ版27㎜相当のこの標準ズームでいいのではないか、と感じた。


Bike at water in Amsterdam 2017(4)

以上、アムステルダムについての記述がなかったが次回以降に述べたいと思います♪






[PR]
by amselstillalive | 2017-03-29 06:52 | Amsterdam | Comments(6)
Commented by yomo-uni at 2017-03-29 12:40
 湿った重い空気。
 石の塔。
 運河。

 「魔の山」でアムステルダムは、この空気のお蔭で結核療養所に大量の患者を送り込んでくれると書いてありました。

 写真を見ていたら、この「魔の山」の記述を思い出しました。

 美しいモノのの影に潜む魔性が写っている。

 そう言う写真ではありませんか?
Commented by amselstillalive at 2017-03-29 15:51
よもさま、
写真はテクストですから読み手が如何に読み取るかは読み手の自由に任されています。ただ現実の都市としてしかもかっては世界第一の都会として繁栄し世界中の富と人を呼び寄せた大都市に魔性がないわけはないのです。チャイナタウンに隣接した紅灯区(飾り窓)は売春と麻薬の巣窟ですからね。ただしあけっぴろげなのはこの都市らしい♪「Coffee Shop」というマリファナ屋付近だけではなく路上でも大麻の香りが漂う街なのですから。
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-30 21:26 x
おお~、またアムステルダム紀行ですね~♪
今回は、16:9ですか。雰囲気が変わりますね。
オランダ人の某方のリンク、拝見いたしました。素晴らしい作品群ですね。
16:9の魅力、なるほどです。
広角を使いますと、時に上下の間の取り方が難しい時がございますね。
特に、被写体からある程度距離を置いてパンで撮る場合。
空に印象的な雲があれば、なんとか画作りできますが、無理やりローアングルにして手前の地面を入れるとか、印象的な木を探してそれを中心に画作りするとか・・・苦肉の策を選んでしまいがちです^^;
そんな時、16:9は使いやすいかもですね。
このレンズ、素晴らしい切れ味のようですね~♪
そして、モノクロームとの相性も良さそうですね~。
3枚目が、とても印象的で好きです!
Commented by yuta at 2017-03-31 09:54 x
こんにちは
わたしもXF18-55mmをX-pro1使ってます。
ズームは余り好きではないのですが、
使うと便利で癖になります(笑)
Commented by amselstillalive at 2017-04-01 06:06
Jodan師匠、
ありがとうございます♪高校生のころ映画を撮りたくてしかたなかったのですが、このフレームサイズなら映画のシーンを撮っているかの如き快感があります。このズームはX-Tシリーズのキットレンズになっている標準レンズです。これにはボケは期待していないのでこのF値で充分です。
Commented by amselstillalive at 2017-04-01 06:09
Yuta師匠、
このズームの弱点は絞りリングはあってもメモリがないので使い難いということでしょうか?期待していないのに、よく写ってくれるので嬉しいです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード