アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

とくに必要としていなかったレンズ(Zeiss Touit Planar 1.8/32 T*)で散歩道の出来事を

とくに必要としていなかったが使ってみると大変気に入ってしまい

目下X-T2につけっぱなしのZeiss Touit Planar 1.8/32 T*で散歩途上でであった事柄を記録する。


walking away 2


春の陽射しでトーンが和らぐのが嬉しい。

この日は薄ぼんやりとはっきりしない日ではあったが

生温かい気温に誘われたのかいつもの散歩道にも人が多く出ていた。


walking with black dog


人ばかりではなくワンコたちも心なしか足取りが弾んでいるようだ。

陽射しで後景が薄く霞んでいるのが好ましい。


walking with black dog 2


これなどはレンズより、ACROSの黒の表現が目立った。

ACROSに赤フィルターを加えている。

X-T2ではこういうことができるので楽しい。


sleeping


近くの農家で乗馬用に飼っている馬たちが陽気のせいか立ったまま昼寝中である♪

三頭揃ってとは珍しい。

集合意識があるのを容易に知ることができる。


how are you today, Henry?


こちらは驢馬のヘンリー。

かなりの爺さんのようだが労働免除されているので

幸福な晩年を送っているようだ。

この一枚は昨日(17日)久方ぶりにFlickrでExploreされた。

なんでだろう?凹凸♪









[PR]
by amselstillalive | 2017-02-18 17:03 | 機材 | Comments(4)
Commented by ffan940 at 2017-02-18 22:46
ヘンリー君がFlickrでExplore、おめでとうございます。
Eマウント用TouitはAPS-C用なんですな、フル用は手がでません。
ツアイスは一本も無いので何か欲しいのですけどね~。
Commented by amselstillalive at 2017-02-19 03:50
ヨッシー師匠、
ありがとうございます♪α7用にZeissをお望みならヤシコンGレンズがお勧めです。たぶんあれも旧富岡光学製造でしょう。Gシリーズ自体フランジバックが短いので小型軽量レンズが揃っております。わたしは35㎜F2と45㎜F2をもっていましたが35㎜のほうは手放しました。写りはTouitがそれを受け継いだかの如き描写で秀逸です。またアダプターもAF可能なものもありますのでGレンズはα7にピッタリでしょう♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-19 12:01 x
このレンズ、大変お気に入りのようで、何よりでございます♪
やはり、気に入ったレンズが入りますと、撮影にも気持ちが乗りますよね。
私は、最近はK-1とFA43㎜の組合せが気に入っております。APS-Cでは感じられなかった雰囲気を醸し出してくれます。さすがは長女!と、思う部分が多々あります。個人的にはFA31よりも好きな描写です。
2枚目のお散歩中の方の背後から当たる光、美しいですね~♪
犬の体に反射する光も絶品です。
4枚目の馬体に当たる光もまた。遠巻きながら、存在感を感じます。
このレンズ、Planar銘ですので、構成はダブルガウスのそれでございますよね。
T*という事は、コーティングも同じ。でも、同じに出来ているのは、あくまでISO規格の手順書レベル。レンズ磨きにしろ、コーティング技術にしろ、更に細かいノウハウは各社各様でしょうかね。
そう考えますと、コシナ以外のPlanarを使ってみたいと思うのでございます。
ううう~、レンズ沼の前で踏ん張ってます^^;
Commented by amselstillalive at 2017-02-19 22:49
Jodan師匠、
ありがとうございます。
Pentax用のPlanarとなるとコシナはすでに製造を中止したZKかあるいはわたしの所持するZS(M42)なんでしょうが、それ以外の装着可能なマウントはたぶん存在しないと思います。Pentaxのフランジバックが長すぎます。あるいはNikon FマウントのレンズをPentaxに装着できるレンズ入りのアダプターもあって、わたしもK200Dで遊んだことがありますが、あまりお勧めできません。それよりむしろLimitedレンズの奥の深さを味わうことこそPenntaxユーザーの利点でしょう。K-1より小型軽量の35ミリ版フルフレームがでるなら、わたしめもPentaへの回帰を考慮しようと思います♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード