アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

とくに必要としていなかったレンズ(Zeiss Touit Planar 1.8/32 T*)が活躍している件

とくに必要としていなかったが使ってみると大変気に入ってしまい

目下X-T2につけっぱなしのZeiss Touit Planar 1.8/32 T*なのであります。

rainy night in Bochum


こんな描写をされてはそれもむべなるかな

このレンズ、防湿防塵ではなかったとおもうが雨の夜にももちだしてしまった凹凸

軽くF4に絞ってがISOは2500にあげてあるのでSSも1/250で悠々だった♪


rainy night in Bochum 2


この日の朝は雪だったのだが夜になって雨に変わった

スーパー入り口の日よけの下で濡れた舗道を撮る。

印象>>ACROSの黒の描写が光る。


at central station of Bochum


この夜はストリートスナップばかりだったが、ノーファイダーだがしかしチルト式液晶のおかげで

人に怪しまれずに真正面から撮ってしまえる。

プライバシー侵害の訴えがあればすぐ削除するがたぶんないだろう。

モスレム三人娘の揃い踏みだが、難民なのかどうかは知らねど最近はめっきり増えた。

被写体としては普通のドイツ女子(一枚目)などよりは興味深く観察できる。


Herne in twilight



それはともあれ夜の街頭に持ちだすには実に優れた高感度性能をもつX-T2であることと

ACROSの黒の表現の好ましさを痛感した夜であった。

これらにレンズがどれくらい貢献しているのかわからないが

F4からF5.6に絞った場合のPlanarらしい描写ではあったと思う♪








[PR]
by amselstillalive | 2017-02-16 19:25 | 機材 | Comments(2)
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-16 20:44 x
ぞっこん首ったけ・・・でしょうか?
それほどに、素晴らしい描写でございますね~♪
X-T2の撮像素子との相性も実によさそうでございます。
私も、K-1で撮像素子の進化に日々驚かされております。
高感度性能は勿論のこと、そのモノクロ表現の美しさ、惚れ惚れしてしまいます。
これはマズイ・・・フィルムの存在感が薄れてしまう、と実感しつつあるのが正直なところです^^;
まあ、描写だけの話ではあるのですが。
このレンズ、XF35㎜F1.4とはどのような感じで異なりますか?
その辺りも、興味津々でございますv^^
Commented by amselstillalive at 2017-02-17 02:52
Jodan師匠、
ありがとうございます。K-1の描写性能は素晴らしいですね。師匠のイメージを見ていてつくづく思います。ただ重いのがねえ。ゆえにX-T2がこれだけの性能があるのでまあいい、とするのであります。ボケはXF35㎜F1.4の方が善哉ですが、色彩のある画ではPlanarらしい光の描写が秀でています。こんな夜のしかもモノクロの場合ほとんど変わらないのではないでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード